配布資料をフォルダで効率的に整理する

フォルダのポイントを押さえて、資料をすっきり整理

授業が進むにつれ、配布資料が膨大な量になっていきます。フォルダを上手に使って資料をすっきり整理しましょう。

(フォルダの構成例)

 

上の例の、授業名の先頭にある「03」という数字は、月曜から数えて3番目の水曜日、という意味です。こうしておくことで、曜日順にフォルダを並べることができます。

また、授業各回のフォルダ名に、その授業内容を示すタイトルを加えておくと、目的のファイルを探すときに便利です。

パソコンは壊れるモノです。USBメモリなどへの定期的なバックアップも忘れずに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA